あくなきちょーせん
がんばるおとーさんtosanoabarennbou!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弥生賞考察

あー

ヴィクトワールの不安を探してるんですがネェ・・・

安定して上がりの脚が使えて

前にもつけれる。

折り合いも問題ナシ。

 

あっさり

勝っちゃいそうですね ε-(-д-)ハァ

 

ラジオNIKKEI組のその後の好走をみれば

この馬 現時点抜けて強いのかしら?

重馬場がどうかってくらいなのか 不安は・・・

13頭立てだと

大外入ったって

しれてるし(爆

 

ただ

今年の弥生賞は

重馬場になりそうですから。

荒れる要素はありますよね。

 

過去の傾向からいうと

 

本番(皐月賞)に直結しない

流れはスロー

どうしても出走権をとりたい陣営が狙い

馬場が渋っても大丈夫な血統

先行脚質

中山のあうパワー型

3歳戦なんであんま距離適正はカンケーない

 

んー

書いてると

狙いたくなってきた。

 

ダイワバーバリアン

 

ぜひ

内枠に入ってくださいっ (´Д`)m神様~

 

 

 

 

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
頭数少なくなりましたね・・・・

穴で考えていた馬が1頭も出走してない・・・・・
2010/03/04 (木) 22:44:53 | URL | らん #-[ 編集]
らんさんへ
去年もこんな感じでした・・・

荒れそは荒れそです。

でも
大きく賭けるレースでもないかな。

あと2日考えましょう~(^^
2010/03/04 (木) 22:49:31 | URL | tosanoabarennbou #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あくなきちょーせん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。