あくなきちょーせん
がんばるおとーさんtosanoabarennbou!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館SS考察1
勝つんだろうか

パラグアイに・・・


これまでは

むこうが攻めてくれたかんね。。。

同じカウンタータイプのチームだし

やりにくいやろなぁ


今日は

なんとか勝ち抜いて

スペインとのガチンコ勝負で

派手に散って欲しい(^^


しっかし

相変わらず TBS

くどいなぁ(苦笑




【函館SS】

毎年 1分8秒台の決着で

スピードはそれほど重要ではないか


あと

小回り平坦のくせに

何故か逃げ馬が不振

2007年残った サープラスは52キロだし

スタートして登りってのが一因なのか?


血統的には

やはりパワー寄りの字面がつらつら(--

強いて言えば

母系がノーザンD系が好成績と。


短距離の差し馬重視。

なんせ

あのトウショウカレッジが来るんやし(^^

前の馬は実績馬を抑える形でいこかと。



アーバニティはおさえるしかないか


BBガルダンは59キロ(ーー;)

短距離ほど斤量が利くともいうし

59は厳しいぞなぁ

外枠にでも入るなら切りもありか(爆


それなら

CBC賞のヘッドライナーのほうが・・・

バクシンオー産駒やし

と思いきや

騎手が酒井。。。(微妙


そんなこんなで

とりあえず挙げてみる(^^


アーバニティ

キョウエイアシュラ

ヘッドライナー

ダノンムロー

ピサノパテック

ビービーガルダン

ボストンオー

モルトグランデ

ランチボックス

ワンカラット


このくらいが候補か。

こっから調教・枠みて7頭くらいまでは絞りたいかと。



ラブミーチャン・・・




やっぱ


ダート馬


(・∀・;) ダヨネ?

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あくなきちょーせん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。