あくなきちょーせん
がんばるおとーさんtosanoabarennbou!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
容疑者Xの献身

とうとう

家の嫁が

明日


斉藤祐樹君と

ランデブー予定(笑

9時頃行くってサ (-д-



なんとか

末っ子を

抱っこして写真とってもらってこいやぁ~ (^д^)ノ



明日このブログにUP予定だぁー(笑





【容疑者Xの献身】

  容疑者xの献身


何気に

本を読むのも好きなワシ・・・

読もう読もうと思いながら

仕事が忙しくて買いそびれ(爆

ガンプラ作成で買いそびれ(汗

競馬に夢中で買いそびれ(笑

あげくに

ダン・ブラウンのほうを読んだりして

なかなか

東野圭吾にたどり着きませんでしたが

先日TVでやってるのを

録画して昨夜見ました。。。



なんと申しましょうか・・・


堤 真一はやはり上手い・・・


松雪 泰子も実は演技派・・・


福山 柴咲 もよろしい・・・




というか

この話・・・





(ノдT) エエ話やのぉ~




原作とはちょっと違うようですが


おんちゃん

マジで泣いたわ(T_T


なんでしょう・・・

親となり

年をとり

涙腺も確かに緩んでおりますが


観終わって

心地よい余韻の残るいい映画でした・・・


ハリウッドのスケールのある大作もいいですが

こういう

ストーリーで魅せる
映画も

なかなかのもんです(^^;


やべーな

東野圭吾・・・

ちょっと

作品乱発気味やと思ってまして

秘密とか

白夜行とか

テレビでやったやつ全然見てこなかったけど

他の作品もよんでみようかね(^^











 


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
こんばんはー

今日直木賞が発表されたんですが、くしくも、「容疑者Xの献身」は、東野さんの直木賞作品なんですね。
ちなみに、「秘密」「白夜行」「片想い」「手紙」「幻夜」と5たび直木賞候補に選ばれ落選し、6度目の候補作の、「容疑者Xの献身」での受賞でした。
私が初めて東野さんの作品を読んだのが約1年前で、その頃たまたま、「容疑者Xの献身」を読んですぐテレビで映画を見たのですが、物語はほぼ原作どおりでしたが、肝心の部分が抜けていました。
それは、中学生の一人娘のある行動によって、物語が劇的に展開するんですが、映画にはなかったですね。

その後、「秘密」を読んで完全にはまって、「白夜行」を読んだ後、東野圭吾の作品を年代順に読むことしたわけです。
今は44作目の「片想い」を読んでいるところです。
2011/01/18 (火) 00:08:23 | URL | ブラウンタイムス #-[ 編集]
ブラウンタイムスさんへ
ふむふむ
なるほどですね。

リサーチしてみまして
とりあえず

秘密 トキオ Xの献身 聖女の救済

このあたりから読んでみようかなと。
なかなかはまりそうです(^^
2011/01/18 (火) 18:12:05 | URL | tosanoabarennbou #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あくなきちょーせん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。